ビートルズ特集

Pocket
LINEで送る

今年で来日50周年を迎え、映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」も公開されたビートルズ。

1962年のデビューから解散までわずか8年という短い活動期間で、ロックという一つのジャンルに留まらず、20世紀の音楽シーン全体に計り知れない影響をもたらしました。
ところが「ビートルズはとにかくすごかった」という伝説だけが残ってしまい、彼らが具体的に何をしたのか、今の時代に十分に伝わっていないのではないかという懸念が囁かれつつあります。
そこで2016年11月で3周年を迎えたTAP the POPでは、ビートルズにまつわるこれまでのコラムをまとめました。
ビートルズの音楽はどのようにして生まれ、激動の日々の中でメンバーはそれぞれ何を思い、そして何を歌ったのか、改めてビートルズの軌跡を辿っていきたいと思います。

Pocket
LINEで送る

TAP the DAY

リンゴ・スターが加わってビートルズ=Fab Four(ファブ・フォー)の歴史が始まった日

1962年8月18日、マージー川をはさんでリヴァプールの対岸にあるバーケンヘッドの町で、地元園芸協会の17周年を記念するダンスパーティーがあった。 その夜の10…

TAP the DAY

ビートルズを世に出したブライアン・エプスタインとジョージ・マーティン、二人が初めて会った日

いくら天賦の才能に恵まれたアーティストであっても、それが人に認められなければ歴史に残る歌は生まれないし、後世に伝わっていくこともない。 そこには人と人との出会い…

Extra便

ビートルズの原点となる「ラヴ・ミー・ドゥ(Love Me Do)」から始まった輝かしい歴史

ビートルズのメンバーたちはみんな第二次世界大戦の戦火の下で生まれ育っている。 ジョン・レノンとリンゴ・スターキーが1940年、ポール・マッカートニーが1942年…

TAP the ROOTS

トマ・ピケティ『21世紀の資本』へのビートルズからの反論

♪ 僕の愛は買えない   僕の愛は買えない   僕の愛は金じゃ買えないのさ ♪ フランスの経済学者、トマ・ピケティの『21世紀の資本』が話題だ。 行き過ぎた資本…

TAP the ROOTS

「エイト・デイズ・ア・ウィーク」と8本の腕

 さて、クイズです(^^)  次の10曲は、ビートルズのデビューから10枚のシングルを英国での発売順に並べたものです。曲のあとにカッコがあり、それぞれ、◯☓△と…

TAP the ROOTS

誰よりもナイーヴなビートル~ジョンの素顔その1

さて、今回もクイズです^^  前回同様、ビートルズがデビュー以来、英国で発売してきたシングルが発売順に10曲、並んでいます。そして各楽曲の後ろには(カッコ)があ…

TAP the ROOTS

消えてしまいそうな魂の叫び声~ジョンの素顔その2

(前回のコラムはこちらから) ♪  ヘルプ!  誰かが必要なんだ  ヘルプ!  誰でもいいってわけじゃない  ヘルプ!  誰かが必要なんだよ  助けてくれ! ♪…

TAP the DAY

「抱きしめたい」を聴いた瞬間、ビートルズ拒否から快諾に転じたデイブ・デクスター・ジュニア

アメリカのシングルチャートで、ビートルズが1位から5位を独占するという快挙は、ビルボード誌の1964年4月4日号でのことだ。 1位 「Can’t B…

TAP the DAY

音楽の殿堂として知られるカーネギーホールでビートルズが開催したコンサート

デビューから1年たらずのうちにイギリスで最も人気があるグループになったビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインはアメリカ進出にあたっていくつかの作戦を…

TAP the LIVE

ロック・コンサートの新たな時代を切り拓いたビートルズのシェア・スタジアム・コンサート

1965年、ビートルズの人気は空前絶後のものとなっていた。 4月にリリースしたシングル「涙の乗車券」は英米ともに1位、7月には2作目となる映画『ヘルプ!4人はア…

TAP the LIVE

エド・サリヴァン・ショーに出演したビートルズが全米の若者にもたらした衝撃

「あの夜エド・サリヴァン・ショーを見ていなかったら、今日の僕はないと断言できる。 この世に存在してさえいなかったかもしれない。 僕の人生が活力に満ちているのも彼…

TAP the ROOTS

リーダーであることをやめたジョンの、たったひとりのベッドイン

 アルバムの1曲目はどの曲にしようか。  針を落とすレコードの時代には、今よりずっとずっと大切な問題だったはずである。  ビートルズが発表してきたアルバムの1曲…

Extra便

ビートルズ来日公演~観客席の少年少女たちには確かに届いていた音楽

ファン待望のビートルズ来日公演の初日、コンサートは6月30日午後7時35分に始まり、8時5分に終了した。 ビートルズはアンコールもなく武道館を後にした。  終演…

TAP the LIVE

「さあ、終わったぞ。僕はもうビートルじゃないんだ!」~死の恐怖に直面していたビートルズのラスト・コンサート

1966年のビートルズは全世界にまで知れわたる人気バンドであり、前人未到のアイドルとなっていた。 しかし順風満帆だったその快進撃に陰りが見え始めたのもこの年から…

TAP the DAY

メンバーの全員がLSDの洗礼を受けたビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」

LSDすなわちリゼルグ酸ジエチルアミドは、1950年代に精神治療の分野において広く使われるようになった強力な幻覚剤で、60年代を迎えると医療の分野ではなく一般に…

TAP the ROOTS

夢と現実の狭間で揺れる「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」Part1

♪ 今日、僕は新聞を読んだのさ、オー・ボーイ いっぱしの地位に上り詰めた幸運な男の話 ニュースは悲しいもののはずだったが 僕は、笑うしかなかった その写真を見た…

TAP the ROOTS

日常を歌うポールが眠りに落ちる時、ジョンの夢がまた、始まる

(前回のコラムはこちらから) ♪ 起きて、ベッドから転がり落ち 髪に櫛をあてた 何とか階段を降り、お茶を一杯 見上げると、遅刻だった ♪ 僕は見た、僕は読んだ、…

TAP the ROOTS

僕と君は異質なのか、同質なのか、ジョンとポールの激論

♪ 君は「イエス」と言い   僕は「ノー」と言う   君は「ストップ」と言い   僕は「ゴー」と言う   オー・ノー!   君は「グッドバイ」と言い   僕は「…

TAP the ROOTS

ジョージ・ハリスンと古代中国の教えをつなぐものとは?

2010年、ロンドン郊外、ウェイブリッジの広大な敷地内にある邸宅を改装しようとした建築業者が庭の芝生を掘り起こしたところ、革の袋に入ったガラス瓶の残骸を見つけた…

TAP the LIVE

ほんとうに最後のステージとなったビートルズのルーフトップ・コンサート

ビートルズのドキュメンタリー映画『レット・イット・ビー』が公開されたのは1970年のことだが、もとはテレビ・ショー用に企画されたものだった。 「トゥイッケナム・…

TAP the ROOTS

子守唄が失楽園に変わるマジック

♪ 黄金のまどろみが、あなたの瞳に口づける 起き上がれば、そこには数々の笑顔 おやすみ、可愛い子 泣くのはおよし 私が子守唄を歌ってあげるから ゆらゆら、ゆらゆ…

TAP the ROOTS

ポールがコミカルな曲調に隠した悪魔の正体とは!?

ビートルズにとって最後のレコーディング・アルバムとなった「アビーロード」に収められた「マックスウェルズ・シルバー・ハンマー」。 明るく、コミカルな曲に乗せられた…

TAP the ROOTS

ビートルズが最後に定義した愛不変の法則とは

♪ そして最後には   人が得る愛の総量と   人が愛する総量は等分となる♪ ビートルズ最後のスタジオ録音アルバム『アビーロード』の最後に収められている「ジ・エ…

TAP the DAY

みこころのままに〜ポール・マッカートニーがビートルズを脱退した日〜

♪「Let It Be」/ビートルズ 悩みごとのあるときは 聖母マリアが僕の前にあらわれて 賢者の言葉を語る 「神のみこころのままにゆだねなさい」と 心が重くふ…

スポンサーリンク

Pagetop ↑